婚活

気になる男性からのLINE!脈ありサインはこれ!

カップル,女性,男性,外,デート
 
こんにちは!
megane-chanです!
 
気になる男性が自分ことをどう思って言いるのか、女性なら誰しも気になること。
そこで!!男性が好きな女性に送る脈ありLINEとは?
何気ないLINEの中にも脈ありサインが隠れているのです!!
 
今回はそんな男性心理をのぞいてみましょう!
 

 

LINE交換しよう!!

 
 
カップル
 
 
男性から「LINE教えて!!」と言われたら多くの人がドキッとしますよね。
男性が「LINE交換しよう」という心理には、多くの男性が「気になるから」という理由が含まれています。
だって、もっとお話ししたいと思う人とは連絡手段をとりますよね。
 
単純にすぐに付き合いたいという思いはなくても、気になる相手とは仲良くなりたいと思うはずです。
そこにはお付き合いを見据えたものがありそうですね!
 

脈ありサインはこれ!!

 手紙
 
 
気になる相手とLNEでやりとりをしていると、「これってどうなの?」と思うときありませんか?
短いやり取りの中にも、男性からのメッセージが込められているんですよ。
 

〇約束の日時を指定してくる

男性は時間を無駄には使いたくないものです。
気のない女性には「今度〇〇いこう」などと、あいまいな返信をすることが多いです。
 
予定をしっかりと立てるということは、本当にあなたに会いたいと思っている証拠です。
そこに「〇日に〇〇しよう」と日にちを指定されたあなたは一歩リード!脈ありかもしれませんよ!
 
また、「〇日は空いてる?」などと、女性の予定に気遣ってくれる男性も脈ありの可能性は大いにありですね。
 
 

〇女性をストレートに素直に褒める

男性は好きな女性のことはとことん褒めたいものです。
「好きな相手に喜んでもらいたい。」それは男女問わず同じなのではないでしょうか。
 
ですが、外見ばかり褒めてくる場合は少し注意が必要かもしれません。
もしかしたら下心がある可能性も。
薄い言葉ではなく、女性の中身を褒めてくれるかが重要ですね!
 
また、普段口数が少ない人が素直にぼそっと褒めてくれたら、それは脈ありの可能性はおおきいですよ!
 
 

〇話が広がる質問

LINEのやり取りをしていて、YES,NOで終わる内容にはなっていませんか?
気になる相手のことはどんなことも知りたいと思うものです。
また、たくさんお話しがしたいものです。
 
話が広がっていくということは、お互いのことを知る良い機会ですよね。
 
また浅い内容でも、頻繁にLINEが来るということは、あなたと関わりたいということ。
もしかしたら男性も一生懸命、話題を振っているのかもしれませんね。
 
 

〇酔っているときのLINE

男性がお酒を飲んでいるときに、LINEを送ってくるときはありませんか?
男性はお酒を飲むと寂しくなるものです。
 
「なんかLINEしたくなった」と言われたら、あなたに好意をもっている証拠ではないでしょうか。
また、気になる女性にはいろいろと気にかけてほしいもの。
そんなときには、「飲みすぎにようにね」と優しく返事をしてあげられるといいですね!(^^)!
 
さらに、お酒のパワーは凄いものです。
普段は恥ずかしくて言えないことも、酔いの力でもしかしたら、アプローチをしてくる男性もいるかもしれませんね。
 

これってどうなの??脈あり?脈なし?

 女性 考える
 
 
男子から毎日LINEがくる!
「もしかしたら私に気がある?」と思いますよね。もちろんその可能性もあります。
 
しかし、LINEといのは気軽に送れるものです。
もしかしたら深い意味はないものかもしれませんね。
 
 
 

〇スタンプだけのLINE

暇なとき、何も考えないでスタンプを送ったりすることはありませんか?
男性も同じです。
特に深い意味はなく、暇だから適当に送ってみた。という場合もあるので注意してみてください!
 
 

〇既読スルー

友だちのLINEを既読したけど、返信しなかった。というときはありませんか?
男性も「読んで終わり」というときは多いのです。
気のある相手にはアクションを起こすかもしれませんが、そうでない場合には事務的に終わらせるということもあるかもしれせんね。
 
 
 

脈ありLINEを見逃さない!

 
 手
 
いかがでしたか?
 
脈ありLINEと脈なし!?LINEをご紹介しました。
男性も女性も気になる相手とコミュニケーションをとりたいと思うものです。
 
 
興味のない子には事務的な内容だったり、そもそも送らない。
興味のある子には、すぐに返信をしたり、スタンプや絵文字多めなど小さな違いがあるんですよ。
 
 
みなさんも小さな違いから、男性の心理をのぞいてみましょう!